単身世帯向けのマンションとなると、学生が住んでいることも少なくない。

学生向けマンションを選ぶ条件
学生向けマンションを選ぶ条件

単身世帯向けのマンションとなると

★38歳 男性

単身世帯向けのマンションとなると、学生が住んでいることも少なくない。学生の身分でマンション!と思うかもしれないが、親の立場からすると、離れて暮らす子ども、とりわけ娘が住む場所として、マンションはかなり安心できる。そういった意味で、学生の身分でマンション、といっても、まあ理にかなっているわけではある。
何と言っても、マンションはセキュリティが充実している。上京してきた学生が、アパートにやってきた新聞の押し売りに怖気づいて、ついつい契約してしまう、なんていう話は多々あるが、マンションならばこのようなことはない。エントランスがオートロックになっている以上、誰でも彼でもが入って来られるわけではないからだ。
また、マンションは立地もいい。駅に近いのはもとより、幹線道路沿いにあることも多いから、人通りの少ない夜道を歩くといったようなことはない。では、学生向けのマンションを選ぶとすると、他にはどんな要素があるだろうか。前述の安全面をさらに確実なものにするために、できれば交番や警察の近くにある方が良い。病院や市や区の施設に近いのもそうだろう。
マンションそのものの環境面はどうだろう。学生は勉強するのが本分、ということを考えると、せっかくのマンションなのだから、勉学に適した空間であるべきだ。隣室の声が聞こえたり、周辺の車の音や雑音がするのはダメ。静かで勉強に集中できる部屋が欲しい。
それから、余計な出費は抑えるという意味でいえば、インターネットが無料で使えるといった付加価値も、考慮したいところである。
これらの条件が揃えば、学生でなくとも飛びつくだろうが、まだ社会に慣れていない一人暮らしの学生にとっては、ぴったりではないだろうか。

Copyright (C)2017学生向けマンションを選ぶ条件.All rights reserved.